空き家管理-岡山市南区・倉敷市・玉野市

  • 背景
    ※総務省「住宅・土地統計調査」(2013年版)より
    平成25年10月1日現在、日本の総住宅戸数6063万戸。
    5年前と比較し5.3%増加。
    住宅の内、空家数は5年前と比較し8.3%増加。
    総住宅数に占める空き家の割合(空き家率)は、13.5%で、20年前と比べ0.4ポイント上昇。
    少子高齢化と人口減少が続き、数年後には世帯数減少が予想される。
    しかしながら、総住宅戸数は年間61万戸ペース(平成21年~25年)で増加。
    空き家の増加が懸念されています。

  • 空き家にしておくことによる3つのリスク
     ①「外部不経済」
      空き家が管理されていないことにより、近隣へ悪影響を与える。
      例)荒廃や老朽化による景観の悪化、敷地内ごみ投棄。
     ②「防犯、防火」
     ③「所有者責任」
       例)建物が壊れて、他人に損害を与えたときの損害賠償責任。
  • 空き家を管理するメリット
     空き家を管理することにより資産価値の低下を抑制することが可能。
     空き家でもある程度の管理が必要です。
     ただし、空き家を適正に管理していても建物の価値が維持できるわけではなく、劣化を緩和する程度の効果であることを理解ください。
  • 将来的な売却、賃貸にも対応
     まずは空き家の管理から始めたものの、売却・賃貸を検討したい。
     その際はご相談ください。弊社で対応致します。
     秘密厳守。
  • 主な対応エリア
     岡山市、倉敷市、玉野市のお客様、及びその近辺のお客様
  • 費用
     サービス内容や、現地を見てお見積りとなります。
    参考 場所は弊社から10キロ以内の場合
    プラン名 作業概要(1回) 時間(1回) 目安料金(1回)税込
    じっくり 建物の内外と建物の敷地、周辺状況の管理。建物や敷地の点検、窓を開けての通風、通水・封水、敷地内のゴミ拾い。 60分 5000円
    中間 建物外部と建物の敷地、およびその周辺状況の管理。建物の外部や敷地の点検、敷地内のゴミ拾い。 30分 3000円
    かんたん 建物外部や敷地の目視点検。 15分 2000円
    オプション
    (追加料金あり)
    郵便物の送付
    草刈り等他相談